沖縄格安ツアーに参加すればお得に南国を満喫できる

ウーマン

幻の砂浜に行ってみよう

海

幻の砂浜と呼ばれる与論島の百合ヶ浜は、決まった時期にしか出現しないため非常に価値があります。与論島沿岸ではなく、沖合約1.5kmほどに出現するため、浜に行くにはグラスボートを利用します。また、グラスボートの料金は約2,000円です。

しっかりした講習が大切

ダイビング

ダイビングスクールには、初心者講習が得意だったり、プロ向け講習をたくさんしているなど特徴があるので、初心者は少人数性でしっかりとした講習をしてくれるスクールを選ぶようにしてください。ライセンス取得までにかかる料金の総額を電話や来店で見積もりを取るようにしてください。

バーベキュー施設の利用

BBQ

沖縄のBBQ施設に予約を入れるときには、一般的に1ヶ月前から予約を取る事ができるため、早めに予約を入れておく事が大切です。人気の施設に予約を入れるときには、サイトのアカウントを作成しておき、予約開始時間の前にはログインしておきましょう。

沖縄に安く行くには

海とシーサー

沖縄に格安で行くのならば、旅行券やホテルがセットになった沖縄格安ツアーを選ぶのが最もおすすめです。別々に手配するよりも圧倒的に安いためです。沖縄格安ツアーにもいろいろありますが、予約するときのコツは様々なものがあります。一つ目が早めに、予約を直接できる旅行会社のサイトで申し込むということです。沖縄格安ツアーはたいてい10営業日前には締め切ってしまいます。営業日という点に注意が必要で、土日祝日などは営業日に含まれないため、およそ二週間前には予約を完了させている必要があります。予約が直接できないサイトだと、予約の確認に時間がかかって他の沖縄格安ツアーも選べないということになりかねないので、注意しなければなりません。かなり早く申し込むなら別ですが、そうでなければ予約が直接できるサイトを選びましょう。二つ目が混む日程を避けるということです。沖縄の繁忙期は夏で、夏休みと重なる時期は非常に混雑する上値段も高額になります。ゴールデンウィークや年末年始も同様です。安く行きたいのならば、繁忙期を避けた時期にすること、可能なら平日などにすることがおすすめです。土日休みの場合でも、月曜日に有給をとれば土日月と三日間行くことができます。安く行くには、レンタカーを利用するのも手です。タクシーではかなりのお金が必要なので運転できる人はレンタカーがおすすめです。レンタカー代が含まれているツアーもありますが、現地にも安いレンタカー会社があるのでそちらに別途予約してもよいでしょう。